国産生薬株式会社

商品名:北の恵み エゾウコギ茶ティーバック

北の恵み エゾウコギ茶ティーバック
北海道産エゾウコギの茎(枝)を乾燥し細刻したものを1包3gを詰めたティーバックにしました。
商品名 北の恵み エゾウコギ茶ティーバック
価 格 1,008円(税込)
原材料 エゾウコギ茎(北海道産100%)
内容量 60g(3g×20袋)
賞味期限 封入より1年
保存方法 常温、直射光を避けて保存
その他 まとめてご注文の場合は、ご連絡下さい
発送料 北海道:370円/ 本州・四国・九州:840円 /
沖縄・離島/1,470円

(お買い物決済システムは、北市ドットコムを使用しています。)

抗ストレス作用や疲労回復、滋養強壮や精力強化に効果があるとされ、有効成分であるエレウテロサイドEには、免疫細胞を活性化して免疫力を高める働きがあるとされています。 北の恵み エゾウコギとは、
<span class="color3">北の恵み エゾウコギとは、</span>

エゾウコギは、中国では約2000年前から漢方の薬草と用いられ、高麗人参と同じウコギ科の植物で、日本では、古くアイヌ民族が民間薬として用いていたが、北海道の開拓を進めた和人はその価値を知らず、棘が固く邪魔な雑草として、見つけると片端から駆除を行っていた。「ヘビノボラズ」と俗称されるほどの嫌われていました。

最近の研究で根や茎などに、抗ストレス作用や疲労回復、滋養強壮や精力強化に効果があるとされ、有効成分であるエレウテロサイドEには、免疫細胞を活性化して免疫力を高める働きがあるとされています。
詳しくは、こちら→エゾウコギはこちら


北の恵み エゾウコギの特徴

北海道に自生することから、北海道(蝦夷地)の五加(ウコギ)ということで、この名で呼ばれています。
エゾウコギは、北海道の他に中国東北部、ロシア沿海州地域に自生している植物です。
北の恵み エゾウコギは、厳寒時に出現するサンピラーが見られるすがすがしい自然の中で育った北海道産原料を100%使用しています。

お召し上がり方

●エゾウコギ茶ティーバックの入れ方
エゾウコギ茶ティーバックの入れ方
  1. ティーバックをやかん・土瓶等に入れ、水500cc程度を加え加熱します。
  2. 吹きこぼれぬよう、10分程度煮立ててください。
  3. 煮あがったらティーバックを菜ばし等で適宜取り出し、煮出し液をカップに移しお召し上がりください。
    (冷茶にてご飲用の場合は、粗熱をとってから冷蔵庫等で冷やしてください。)温・冷お好みでお楽しみください。
  4. 必ず煮出して(振り出しではなく)お使いください。
    ご利用の際の水量は、あくまで目安ですので、濃いと感じる方は、水量を多目に、薄いと感じる方は、水量を少な目に調整して下さい。
    あくまでも「お茶」としておいしくお召し上がりいただくことを目的としています。

<注意>
※煮出し液は、容器の底に沈殿物がみられることがありますが、それは微細なエゾウコギそのものの粉です。お飲みになられても全く問題ありません。
※開封後は、袋のチャックを確実に閉め、賞味期限にかかわらず、お早めに(おおむね3ヶ月以内)にご消費ください。